私共のチームは保護権の確立に向けてお世話をさせて頂くだけではありません。第三者の有する保護権による攻撃から防御し、あるいは第三者が非常に重要な特許権、商標権あるいは意匠権をないがしろにする場合は有している保護権によってこれに断固たる対応も取らせて頂きます。

このために私共は攻撃及び防御をするにあたり色とりどりの花束を手にしています。そこで私共に有利であるのは、弁理士が特許、商標及び意匠を管轄するドイツ及び欧州官庁において代理させて頂くだけではなく、弁護士がドイツ裁判所、また必要な場合は欧州裁判所において代理させて頂くことができるということであり、弁理士と弁護士が共同で仕事を進められるところに私共のチームの特別な強みがあるのです。